TEL LINE

頭痛の施術法 | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

頭痛の対処法

頭痛の施術法

頭痛はある日急に強い痛みが走ることは少なく、
原因やきっかけがよくわからないまま、
慢性化してしまうことが多い傾向にあります。

痛みを感じるし、集中力が低下するなどのデメリットはあるけれども、
それほど深刻ではないし、少しすると頭痛が収まる
などといった理由でそのまま放置してしまうことも多いのです。

 

ただ頭痛は頭部だけの問題ではなく体全体、
さらには精神面にも原因がある可能性があります。

頭痛がきっかけで不眠症やうつ症状といった
トラブルに発展してしまうことも多いだけに、
日々の生活の中で頭痛を抱えている方はできるだけ早い対策が望まれます。

 

そんな頭痛の施術法の鉄則は
「自分の頭痛の種類に合った対策を行うこと」です。

 

頭痛とひと口に言っても原因や症状によって対策方法が異なるため、
見当違いな対策を行ってしまうと
いつまで経っても改善されないどころか、
かえって逆効果になってしまう恐れもあります。

まず、もっとも多いケースである
片頭痛と緊張性頭痛の施術方法を見てみましょう。

 

この2つの頭痛は、体の不調よりも先に日常生活で
知らず知らずのうちに抱えてしまっている
原因を排除することが大事です。

 

たとえば長時間のデスクワークやスマホの使用。

無理な姿勢を長時間続けていると
肩~首~頭部にかけての筋肉が緊張状態に陥ってしまい、
周囲の神経や血管を圧迫して刺激をもたらします。

 

ですからデスクワークの際には途中で適度に休憩を挟む、
スマホはうつむき加減ではなく
姿勢を正して使用するといった対策が有効です。

そのうえで筋肉をほぐすためのエクササイズやマッサージ、
蒸しタオルなどで温めるといった施術をなるべく毎日行うことが有効です。

 

また、片頭痛の場合はストレス対策がとても大きな意味を持ちます。

頭部の血管が拡張した結果、周囲の神経を刺激し、
炎症を発症させてしまうのが主な原因ですから、
ストレスや自律神経の乱れ、急激な気圧の低下
といった血管を拡張させてしまう環境をできるだけ改善しましょう。

 

そのうえで血管を冷やして収縮させる、
安静にして血流を安定させるといった対策が役立ちます。

これらの頭痛は頭痛薬、鎮痛薬などを使用しなくても十分施術が可能です。

 

一方、むちうち症やストレートネックなど
怪我や骨、関節の異常が原因で頭痛になることがあります。

 

そうした場合には病院や接骨院などでの施術が必要になります。

自分がどんなタイプの頭痛なのかよくわからない方は
一度当院、伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)へ
お越しください。

一覧に戻る