TEL LINE

むちうちの施術は整形外科と接骨院を併用しよう | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

むちうちの施術は整形外科と接骨院を併用しよう

むちうちの施術は整形外科と接骨院を併用しよう

交通事故に遭われた時にどういう手順で
施術や手続きをすればよいかについてお伝えします。

 

救急車で運ばれるような事故だったら、まず病院へ
接骨院や整骨院に行かれたことがある人はご存知かもしれませんが、
ここにはレントゲンやMRIといった検査機器はありません。

病院(整形外科)ではレントゲンやMRIといった
検査機器が揃っていて検査技術も優れたものがあります。

 

交通事故による転倒事故で首や頭に重大な衝撃を受けた時は、
まず病院でレントゲンやMRIの検査を受け
骨折や脳の障害がないかなどを調べることをおすすめします。

特に大きい交通事故の場合、
後遺症診断の大事な資料となります。

 

交通事故に遭った際にどこで施術を受ければ良いか
迷う方が多いと思います。

特に整形外科の場合はその院によって
交通事故の対応が全然違ってきます。

 

伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)では
交通事故に力を入れている整形外科や病院を
ご紹介することができます。

骨折や大きい出血などがなければ、
まずは接骨院がくへお越しください。

 

接骨院と病院で施術を

骨に異常がないことがわかっても、
むち打ち症である可能性があります。

むち打ち症は頚椎の捻挫なのでレントゲンに映りません。

 

そのため、湿布と痛み止めが出されるくらいで
「しばらく様子を見ましょう」という診断がされることが多いです。

そこで、むち打ち症を専門に施術している
接骨院や整骨院にも病院と並行して通うことをおすすめします。

 

伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)では、
交通事故などでむち打ち症になってしまった人の施術を行っています。

 

接骨院や整骨院での施術は、
病院ではなかなかできない手技による施術で、
人間の持つ自然治癒力を引き出して辛い症状を治していきます。

 

理想的なむち打ち症の施術は、
まず病院でレントゲンなどの検査をし、
その後の施術は伊勢崎交通事故施術センター
(接骨院がく伊勢崎)で続けるというような形です。

 

施術費の心配はありません

交通事故に遭ってしまい、
施術をするにあたって費用が心配だという人も多いでしょう。

 

通常は交通事故に遭って施術をする場合は、
加害者側の自賠責保険を使って施術します。

もちろん伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく)での
施術も自賠責保険を使っての施術が可能です。

 

通院にかかる交通費や休業損害、慰謝料の請求もできます。

自賠責保険や施術に関して不安なことがあれば、
お気軽に相談してください。

 

もちろん、健康保険も使うことができます。

しかしながら、損害保険会社では、
医師の診断を優位に見る傾向があります。

そしてもし後遺症が残った場合、
後遺障害診断書を提出しなければなりませんが、
これは医師しか書くことができないので
接骨院で施術を続けながら定期的に
病院でも診断を受けるようにした方が良いでしょう。

 

伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく)では、
病院と並行しての施術ができますのでお気軽にご相談ください。

 

理想的な施術で、むち打ち症の辛い後遺症が
残らないように早めに施術してしまいましょう。

むち打ちは適切な施術をすれば治るものなのです。

 

一覧に戻る