TEL LINE

むち打ちに大切な早期施術 | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

むちうちの施術は整形外科と接骨院を併用しよう

むち打ちに大切な早期施術

どんな病気やケガでもそうですが、

早期に施術を開始することが

早く回復する近道だと言われています。

むち打ち症でも同じで、早期に施術をすることが重要です。

ちょっとした擦り傷や切り傷、打撲などは、

放っておいても自然に治りますが、

むち打ち症は放置しておいても治りません。

むち打ち症は自然治癒するものではありませんので、

必ず専門の接骨院などで施術をしてもらうようにしましょう。

 

むち打ち症の厄介なところは、

ケガをしてすぐに症状が出ないところです。

だいたい2~3日後から1~2週間後に

自覚症状が出てくることが多いのです。

その自覚症状も人それぞれで、

激しく痛みを感じる人もいれば鈍い痛みであるとか、

こわばる程度だという人がいます。

激しい痛みがあればすぐに施術を受けに

来られる人が多いのですが、

軽い痛みだと我慢してしまったり、

仕事で忙しいからと施術を後回しにする人が増え、

そのまま何もせずに何年も過ごすことがあるようです。

 

むち打ち症を疑ったら

受傷してから症状が出るまでに時間がかかる場合もあるので、

首に衝撃を受けたことをすっかり忘れてしまい、

単なる肩こりや頭痛だと自身で判断してしまう人がいます。

この場合、自分がむち打ち症だとは全く思っていないので、

当然伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)などの

むち打ち症専門の施術院に行くという選択肢はありません。

しかし、過去2週間以内に首に衝撃を受けたことがある場合、

むち打ち症の可能性を考え、伊勢崎交通事故施術センター

(接骨院がく伊勢崎)へぜひお越しください。

 

よく、肩こりや首こりが治らないからと

自分でマッサージをしたり、町のマッサージ屋さんに

行ってひたすらマッサージをする人がいますが、

むち打ち症が原因の場合はかえって

悪化してしまう可能性があるため注意が必要なのです。

 

むち打ち症は長く放置すればするほど慢性化し、

いつまでも辛い思いをすることになります。

 

交通事故に遭った場合は、首に衝撃を受けた、

受けていないに関わらず、

整形外科での画像診断と伊勢崎交通事故施術センター

(接骨院がく伊勢崎)といった接骨院で

施術を受けることをおすすめします。

 

誤診断されることが多いむち打ち症

むち打ち症を早期の段階で施術していれば、

数か月で完治していたはずの症状も、

それをしなかったために慢性化して何年も

辛い症状で悩むことになったと

いった例はたくさんあります。

 

ある人は、むち打ち症であるのになぜか

うつ病と診断され、うつ病の薬を長い間飲むことに

なってしまったというような例もあります。

全く見当違いの薬を飲むことになるのは、

体にも負担がかかります。

こうしたことにならないよう、

むち打ちかもしれないと思うようなことがあれば

伊勢崎交通事故施術センター

(接骨院がく伊勢崎)にお気軽にご相談ください。

 

専門知識が豊富なスタッフが優しく対応させていただきます。

一覧に戻る