TEL LINE

むち打ちってどんなもの? | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

交通事故のむち打ちについて

むち打ちってどんなもの?

交通事故のケガや痛みでお困りのお客様は、

群馬県伊勢崎市交通事故施術センター

(接骨院がく伊勢崎)までご相談ください。

適切な施術でサポートいたします。

 

交通事故施術で最も多いのはむち打ちですが、

症状として首を一定方向に動かすと激痛が走る、

一定角度以上に動かせないといったものの他に、

頭痛も多くの人が訴えるむち打ちを代表する症状です。

 

むち打ちが治るまで頭痛に悩まされる人もいれば、

後遺症として現れる人もいます。
慢性的に頭痛がするというよりは、

何かをしようと行動しかけたときや

何かをしている最中に突然ズキズキと痛み出し

しばらく安静にしていれば徐々に治まってくる・・

というのを繰り返す症状が多いです。

 

特に交通事故直後には現れず数ヶ月経ってから

このような症状が現れる場合、交通事故による

むち打ちの後遺症だと気づかず「片頭痛かな・・・」

と考えて放っておく人もいるようですが、

早めに対処することで改善あるいは完治

させることも可能ですので、

是非専門家に相談することをお勧めします。

 

伊勢崎市交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)も、

群馬県伊勢崎市周辺でそのような

交通事故による頭痛にお困りの方のお力になれると思います。

 

そもそも何故むち打ちで頭痛が起こるのかというと、

強い衝撃で首が前後左右に大きく振られると

頸椎関節周辺の筋肉や椎間板、

軟骨といった組織が損傷するためです。

首と頭は、脳に続く多くの血管や神経が集結している場所で、

その周辺組織が損傷すれば血管や神経に影響が及び、

血流が悪くなることで頭痛が引き起こされます。

脳への血行不良が主な原因である場合には、

血液の流れが更に悪くなりがちな気圧・気温の変化が

激しい時期に更に痛みがひどくなります。

またむち打ちのせいで体が緊張し疲労がたまることで

神経系が圧迫され、頭痛を引き起こすこともあります。

つまり心身両方における慢性的なストレスが原因です。

これを「緊張型頭痛」と呼びますが、

これは特に交通事故から数ヶ月

経過したのちに現れることが多いのです。

いずれにしても、むち打ちによる頭痛は

血行不良や神経圧迫、ストレスなどが原因ですから、

病院で処方される痛み止めは

対処法でしかなく、根本施術とはなりません。

 

既に病院にかかっている人であれば

交通事故の保険担当者に連絡し、

接骨院での施術も併用した方が良いと思います。

 

メリットとして病院よりも遅くまで

営業している場合が多いのでお仕事が忙しい方にも

安心してお越し頂けます。お気軽にご相談ください。

一覧に戻る