TEL LINE

むち打ちの種類 神経根症状型 | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

交通事故のむち打ちについて

むち打ちの種類 神経根症状型

むち打ちの種類 神経根症状型についてお話しします。

 

他の医療機関で施術を受けても

なかなか症状に改善がみられない場合は、

なるべく早い段階で群馬県伊勢崎市交通事故施術センター

(接骨院がく伊勢崎)にお越しください。

 

むち打ちの中で最も多いのは「頸椎捻挫」、

つまり首の捻挫ですが、これより更に厄介なむち打ちが、

「神経根症状型」です。

 

「神経根」とは脊椎から椎間孔まで伸びている

脊椎神経線維の束の根元にあたる部分です。

 

交通事故施術で来院するお客さんで

この神経根症型を患っている人の多くは、

事故の衝撃で脊椎が過剰に屈折して神経根を圧迫して

損傷していることが原因となっています。

 

あるいは衝撃で椎間板ヘルニアを引き起こし、

これが神経根を圧迫していることもあります。

 

神経に障害が出来たためその神経伝達経路が阻害されることになり、

様々な症状が引き起こされます。

 

第2~4頚神経が損傷している場合には後頭部や頸部後側面、上背部に、

第5~8頚神経が損傷している場合には腕や手、指などに症状が現れます。

 

症状としては、痛みやしびれの他に、

筋力の低下や脱力感などがあり、

安静時でもこのような症状を見せることあれば、

体を動かした時、例えば首を曲げたり回したり

肩を伸ばそうとしたりした時、

更には咳やくしゃみなどの衝撃で症状がでたり

その症状が強まったりすることもあります。

 

神経根症状型のむち打ちかどうかを検査する方法として、

知覚検査や筋力検査なども用いられますが、

より客観的な所見を得るために腱の反射異常や

スパーリングテスト、ジャクソンテストと呼ばれる検査が

行われることもあります。

 

神経根症状型と判断されたなら

それに応じた施術がとられますが、

神経根症状型の場合、保存療法が効果があり

長期的に見ると施術法によって

予後に大きな差が出ることはないとされています。

 

ただし神経圧迫が椎間板ヘルニアによるもので、

椎間板ヘルニアの施術に外科的手術が必要

と判断された場合には、手術療法がとられることもあります。

 

しかし出来るだけ早く完治したいお客さんにとっては、

保存療法では物足りないと感じることもあるでしょう。

 

当「伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)」にも

そのようなお客様が多く来院されています。

伊勢崎市周辺でむち打ちにお悩みの方は、是非ご相談ください。

 

当院では症状に合わせて手技や超音波施術などを使用し、

出来るだけ早く完治に至るようお手伝いさせていただいております。

一覧に戻る