TEL LINE

むち打ちの種類 頸椎捻挫型 | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

交通事故のむち打ちについて

むち打ちの種類 頸椎捻挫型

むち打ちの種類 頸椎捻挫型についてお話しします。

 

事故にあってしまったお客様は、

群馬県伊勢崎市交通事故施術センター

(接骨院がく伊勢崎)までお気軽にご相談ください。

 

交通事故施術で最も多いむち打ちですが、

その約7~8割は「頸椎捻挫型」と呼ばれるものです。

「頸椎捻挫型」とはその名の通り首の捻挫のことで、

衝突の衝撃で首が激しく前後左右に振られ

頸椎関節付近の筋肉や靭帯といった組織が

許容範囲を超える動きをしたために

損傷し炎症を起こしている状態です。

 

骨に異常はなく筋肉や靭帯、軟骨などが損傷しているわけですから

レントゲンで見ても異常は見当たらないため、

病院によってはなかなか医師に「頸椎捻挫」と診断してもらえず

保険金が下りないと悩まされることもあります。

 

群馬県の本庄及び玉村周辺でそのような悩みをお持ちの方は、

是非当院「接骨院がく」にご相談ください。

 

むち打ちの診断だけでなく完治に向けて

効果の高い施術をさせていただきます。

 

レントゲンやMRIでも異常が認められなかった場合に、

お客の訴える症状から頸椎捻挫と判断されることもあります。

 

頸椎捻挫の主な症状は首の痛みで、

ある方向に動かしたり一定以上の角度に動かしたりすると

強い痛みを感じ、この痛みのせいで首を自由に動かすことができません。

 

特に痛みを感じるのは首の後ろですが

場合によっては前面や側面に及んでいることもあります。

 

また血管に影響が及んで頭部への血流が悪くなっていると

頭痛も現れますし、首や肩の上部、背中の張り、

上肢のだるさやしびれを感じることもあります。

 

頸椎捻挫はむち打ちの中では比較的軽い方とは言え、

放っておくと慢性的な後遺症が残る場合もありますし、

早めに施術しなければ完治までに

かなりの時間を要することにもなりかねません。

 

頸椎捻挫の施術法にはマッサージや

電気療法、温熱療法、薬物療法など様々なものがありますが、

まず事故直後~数週間ほどの急性期の間は

炎症を起こしている状態なので冷やして熱を取り、

首を固定して安定させておきます。

 

痛みが激しい場合には対処法として痛み止めが処方されたり

精神安定剤で落ち着かせたりすることもあります。

 

その後、事故から1ヶ月~数ヶ月の

慢性期に入ると炎症が治まる為、

温熱療法や運動療法など症状に応じて

施術を進めていくことになります。

 

一覧に戻る