TEL LINE

むち打ちの施術期間はどれくらい? | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

交通事故のむち打ちについて

むち打ちの施術期間はどれくらい?

他の医療機関で施術を受けても

なかなか症状に改善がみられない場合は、

なるべく早い段階で群馬県伊勢崎市交通事故施術センター

(接骨院がく伊勢崎)にお越しください。

 

むち打ちは多くの場合レントゲンやCTなどに映らず

お客本人の自覚症状だけがよりどころとなりますし、

実に人それぞれ症状やその回復期間も異なりますから、

医学的に「施術期間は約○ヶ月」などと断定することはできません。

 

基本的には症状がなくなる、

つまり完治するまで通院する必要がありますが、

医師の判断で「これ以上病院で施術を続けても改善の見込みはない」

とされれば「症状固定」が告げられます。

これは残念ながら治りきらなかった症状が後遺症として残り、

今後その症状と付き合っていかなければならないことを意味しています。

 

このようにむち打ちの施術期間は

個人差があり様子を見ながら施術していかないことには

「いつまで」かは分からないのですが、

交通事故施術として保険会社から一方的に

「むち打ちの施術費は○ヶ月間分だけ」

と言い渡されてしまうことがあります。

 

多くの場合、むち打ち施術を始めてから2~3ヶ月で

「支払い打ち切り」が持ち出されることでしょう。

 

これはむち打ちの中でも特に多い頸椎捻挫の場合の

一般的な施術期間と考えられているからで、

それ以上施術が続くようならもうこれは

「症状固定」に入ったということで

「後遺障害慰謝料」で対応して欲しい

という保険会社の意向によります。

 

「そんな勝手な…!」と思うかもしれませんが、

不必要に施術期間を伸ばす医師もいるため、

これらを防ぐ目的で一律に「むち打ちの場合は○ヶ月」と

決めている保険会社も少なくないのです。

 

しかし先に述べた通り、

実際にはむち打ちにはかなりの個人差がありますから、

保険会社によって指定された期間を過ぎれば

施術を打ち切って良いということではありません。

 

基本的には医師が「症状固定」と告げるまでは続けるべきです。

また病院と並行して接骨院で専門的施術を受けると

症状固定にならず完治する可能性もあがるでしょう。

 

当院「接骨院がく」伊勢崎市交通事故施術センターでは、

伊勢崎市周辺で交通事故施術を必要とされている方の

早期回復に尽力させていただいていおります。

 

一覧に戻る