TEL LINE

交通事故の腕の痛み | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

首・肩・手の症状のある方へ

交通事故の腕の痛み

交通事故で意外に多いのが、腕の痛みやしびれ。

事故の衝撃で腕に強い圧力がかかって骨折すれば
レントゲンにハッキリ映るため判断は簡単なのですが、
中には腕に慢性的な痛みやしびれがあって明らかに異常なのに、
レントゲンやMRIには何も映らず
病院では痛み止めやシップを処方されただけで
「様子を見ましょう」と言われてしまうことがあります。

 

このような、交通事故による腕の痛みの原因は、筋肉の硬直などによるものです。

運転中に突然衝撃が来ると反射的に体を守ろうとして
ハンドルを強く握り、腕の筋肉は激しく硬直します。

その状態で強い衝撃が加わると、
腕の筋肉には大きな負荷がかかって炎症を起こすのです。

またこの負荷により腕の筋肉は痙縮を起こし、
「トリガーポイント」と呼ばれるしこりが
筋肉内にできてしまうことが多く、
このトリガーポイントが腕の痛みやしびれを引き起こすことになります。

 

トリガーポイントを放置していると慢性症状になってしまいますし、
この腕の筋肉の硬化による緊張が他の部位にまで及んで
全身症状となってしまう危険性もあります。

 

また交通事故の衝撃で頸椎椎間板ヘルニアになってしまった場合でも、
腕に痛みやしびれを感じることがあります。

衝撃で骨と骨の間でクッションの役割を果たす椎間板の中の
ズイ核(ビー玉の様なもの)が飛び出してしまい、神経を圧迫するため
その神経に繋がっている首や腕に痛みやしびれが出てくるのです。

また痛みのメカニズムとしてはよく似ていますが、
むち打ちになってしまった場合にも
腕に痛みやしびれがでることがあります。

 

むち打ちの中でも「神経根型」と呼ばれるものは、
事故の衝撃で頸椎の一部がずれて神経を圧迫するタイプのもので、
これにより腕にまで痛みやしびれを感じるようになるのです。

 

これらの中にはレントゲン検査では分かりにくいものもあり、
前述の通り痛み止めなどを処方してもらって終わり、
ということもあります。

病院での施術だけではイマイチ・・とお感じの方は、
当院「接骨院がく 伊勢崎」にご相談ください。
接骨院がくは伊勢崎市周辺の交通事故施術に特化した接骨院で、
腕の痛みやしびれに関してもそれぞれの症状に合わせた
積極的な施術法で対処させていただきます。

一覧に戻る