TEL LINE

交通事故の施術は接骨院がくへ | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

交通事故の施術は接骨院がくへ

院と接骨院との施術の違い

交通事故に遭ったらまず病院に行ってレントゲンなどで骨に異常がないか、
他にダメージを受けていないかなどを検査する方も多いと思います。

 

まず接骨院がくに来ていただければ
交通事故に力を入れている病院をご紹介させていただけます。

骨折などがない場合、
事故の状況などからむち打ち症と診断されることが多く、
その後施術となるわけですが、
交通事故の施術に力を入れていない病院での
むち打ち症の施術は一度決められた施術メニューが変わることなく、
電気や湿布のみになることが多いです。

お客さんの体調は日によって違います。
痛みの出方も違うでしょう。

それでも同じ施術では、ある程度良くなっても
それ以上良くなることはあまり期待できません。

 

その点、伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)では、
施術にあたる柔道整復師がその時々のお客さんの状態を把握し、
お客さんの状態に合わせた施術を行うようにしています。

 

病院では痛み止めの薬やブロック注射などで
痛みを取り除く施術を行うことがあり、
痛みが取れるのでお客さんは喜びますが、
あくまで一時的な対症療法です。

伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)では、
人間が持つ自然治癒力を引き出し、
症状を改善させるような施術を行っていきます。

 

伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)での施術内容

病院で、レントゲンやMRIに異常がなければ施術されないことが多く、
むち打ち症などレントゲンに異常がないものは
痛みを訴えていても痛み止めなどで様子を見るだけになります。

しかし伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)での施術は、
お客さんの訴えを受け止め、視診、触診、カウンセリングで
痛みの原因を突き止めます。

 

痛みの原因は、例えば首が痛い時は首周辺が悪いと思われていますが、
それ以外の場所が原因となっていることがあります。

これもカウンセリングや視診で突き止めていきます。

原因がわかれば、それに合わせた施術方針を考え、
お客さんに合った方法で施術を進めていくのです。

伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)の柔道整復師は、
個々のお客さんに合わせて独自の方法で施術していきます。

 

ですから同じむち打ち症で通っているAさんとBさんとでは、
施術や電器施術が違うということがあるのです。

むち打ち症は検査で異常を発見しにくいもので、
日によってお客さんの状態も変化します。

ですからそれに合わせたオーダーメイドの施術ができる
接骨院などでの施術が向いているのではと考えられます。

病院ではむち打ち症が治らないというのではないのですが、
より痛みに対してピンポイントに対応できるのは
接骨院なのではないかということです。

 

交通事故後のケガでお悩みの方は、
伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)に
一度来院いただき、相談していただければと思います。