TEL LINE

事故後の後遺症はいつでる? | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

交通事故後の後遺症は数年後に生じることもある?

交通事故に多いむち打ちなどの症状ですが、
事故から数年が経つにつれて、しだいに痛みがひどくなったように
感じることがないでしょうか?

今回は、そんな交通事故後に数年経ってから現れる
後遺症についてお伝えします。

交通事故で身体を痛めてしまったら、
すみやかに交通事故専門の施術を受けるのをおすすめします。

 

数年後に交通事故の後遺症が生じることはあるの?

交通事故から数年が経って、しだいに痛みなどの症状が
ひどくなったように感じられることがないでしょうか?

事故にあった当初に精密な検査を受けておかなければ、
交通事故との因果関係を証明するのは難しいかもしれません。

 

しかし、交通事故の影響が数年後になって徐々に現れるというのは、
考えられない話ではないのです。

たとえば、交通事故によって骨や筋肉に影響を受けたにもかかわらず、
その当時に適切な施術をせずに放置してしまうと、
数年後になって痛みやしびれが生じることがあります。

 

とはいえ、そういった症状を交通事故と直接関係のあるものとして
認めてもらうのは、難しいケースもあります。

将来的にこのような状況にならないためにも、
事故が起こったら保険が使えるうちに
十分な施術を受けるようおすすめします。

本当は怖い「むち打ち症」について

交通事故によるケガとしてよく知られている「むち打ち症」は、
正式には「頚椎捻挫」と呼ばれるものです。

 

このむち打ち症は、交通事故によって
首に強く負荷がかかったことにより起こります。

事故で目立った外傷がなかったからといって、
むち打ち症を甘く見てはいけません。

首にかなりの負担がかけてしまったにもかかわらず、
そのまま放置して施術を受けずにいると、
後々になって首の痛みが出てくるということも考えられます。

 

むち打ちになってしまうと、
首だけでなく全身に症状がみられることがあります。

身体がなんとなくダルかったり、重たい感じがしたり、
めまいや吐き気を伴うこともあります。

もしも交通事故にあってむち打ちの状態になってしまったら、
「それほど痛くないから……」などと自己判断をせずに、
専門家に相談するのをおすすめします。

 

首だけでなく他の部位についても、
気になるところは行きつけの接骨院のスタッフに相談してみましょう。

 

昔、交通事故で痛めた部位に痛みを感じ始めたらどうする?

もしも、昔に交通事故で痛めた部位に痛みを感じ始めるようになったら、
交通事故専門の接骨院へ相談してみるのをおすすめします。

 

このまま症状を放っておくよりも、
現在から始められる施術を受けて、
身体の調子をなるべく整えていきましょう。

群馬県伊勢崎市交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)では、
交通事故専門の施術を受けられる環境が整っています。

 

「事故後、数年経ってからまた痛みが出てきた気がする……」と感じたら、
どうぞお気軽に当院までご相談ください。
お客様のお身体の状態を確認するとともに、
これから痛みを改善するためにできる施術をご提案いたします。