TEL LINE

交通事故での顎の痛みについて | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

交通事故での顎の痛みについて

交通事故での顎の痛み

交通事故で首や腰、腕、背中の痛みなどを訴えるお客さんは多いですが、
中には顎の痛みや違和感を訴えるお客さんもいます。
この顎の痛みは、交通事故の衝撃が首や顎に作用することで起こります。

 

「顎関節症」は顎の関節周辺が何らかの原因で痛み、
口を開閉することができないなどの機能低下が生じる疾患の総称です。

 

顎のどの部分に損傷があるのかによって
幾つかの種類に分類されるのですが、
交通事故によるものの場合、大抵「顎関節円板障害」と呼ばれる
顎の関節円板がダメージを受けている状態です。

関節部分に激しい痛みが生じたり
口を開け閉めして関節を動かすとカクカクと音がしたり、
口が開かないあるいは開いたまま閉じることができない
といった症状が起こります。

 

事故後すぐに激しい痛みを感じたり口の開閉が
困難になったりすれば直ぐに病院へ行く人が殆どでしょうが、
中にはそれほど強い症状を自覚しない人もおり、
気のせいだろう、そのうち自然に治るだろうと考えて
放置してしまう人もいます。

しかし適切な施術を受けなかったために
顎関節症が慢性化したり悪化して食事もとれなくなるなどの
日常生活に支障を来したり、
更には顎関節症が原因で肩凝りや頭痛を引き起こすなどの
全身症状に及んでしまったりすることもあるため、
疑いがあるなら出来るだけ早く医療機関へ行きましょう。

 

病院では関節症の施術の基本は保存療法で、
マウスピースのように「スプリント」という器具を歯に装着して
正しい噛み合わせに矯正していく方法や、
温湿布・電気マッサージによって血行を促し
関節の修復を早めたり筋肉の緊張を解したりする方法があります。

 

伊勢崎交通事故センター「接骨院がく」でも、
顎関節症をはじめ交通事故施術に効果の高い様々な施術をご提供しています。

低周波~高周波、ラジオ波など本来高額になる施術も無料で使用可能です。

交通事故によるむち打ちや顎関節症にお悩みの方は、是非ご相談ください。