TEL LINE

交通事故施術は必ず接骨院に! | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

痛みがなくても接骨院には行くべき?

交通事故にあったものの、まったく痛みの自覚がなく、
どこにも目立った外傷がないことがあります。

ぱっと見では医療機関(接骨院・病院など)に
行く必要がないように思えるものの、
念のため医療機関へ行った方がいいのでしょうか?

今回は、交通事故でほとんど痛みや外傷がない場合の対処法についてお伝えします。

 

交通事故では痛みがなくても必ず医療機関(接骨院・病院)に行こう

もしも交通事故にあってしまったら、
痛みがなくても必ずその日のうちに行きましょう。

私達が普段医療機関を利用する時には、
何らかの症状があるから通院するというのが常識になっています。

しかし、交通事故の場合には、痛みや目立った外傷がなくても、
検査を受けておく必要があるのです。

自己判断で通院を控えるのではなく、
必ず医療機関で専門家による診断を受けなくてはなりません。

 

痛みがなくても医療機関(接骨院・病院)に行かなければならない理由は?

交通事故でまったく痛みの自覚がない場合でも
病院に行かなければならないのには、
いくつかの理由があります。

もしも交通事故にあってしまったら、
すみやかに医療機関へ足を運ぶようおすすめします。

 

交通事故の直後には痛みを感じないことがあるから

交通事故にあってしまうと、自分では自覚がなかったとしても、
極度の興奮状態に置かれることになります。

興奮している最中には痛みを感じなくても、
しだいに気分が落ち着くにつれて、
思いもよらない部位が痛み出すこともあるようです。

何事もないと思って帰宅したところ、
痛みで動けなくなってしまうという例もあります。

このような事態を防ぐためにも、

たとえ痛みがなくてもまずは医療機関を受診しましょう。

 

数ヶ月後に痛みが出てくることがあるから

交通事故での損傷が原因で、
数ヶ月~半年後に痛みが出てくることがあります。

交通事故のケガとしてよく知られている「むち打ち症」は、
とりわけ長期にわたり痛みが続きますから、
すみやかに施術を受けるのが好ましいでしょう。

事故後すぐに施術を開始していれば抑えられたはずの症状が
後々になって生じるのを防ぐためにも、
医療機関を受診する必要があるのです。

 

交通事故の損害賠償請求に診断書が要るから

交通事故によるケガの損害賠償請求をするためには、
医師に診断書を発行してもらわなければなりません。

そして、あなたの身体に起こった症状が
交通事故によるものだと証明するためには、
事故後なるべく早くに検査を受けて、
交通事故との因果関係をはっきりさせる必要があります。

たとえ交通事故にあった後から自覚症状が出たのが明らかでも、
どの時点で医療機関を受診したのかが、
今後の示談交渉に影響を与えることがあるのです。

 

交通事故にあったら早めに施術を始めよう

今回は、交通事故で痛みや目立った外傷がない場合の
対処法についてお伝えしました。

もしも交通事故にあってしまったら、
必ずその日に医療機関を受診して、
交通事故施術の専門家による診断を受けましょう。

 

群馬県伊勢崎市交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)では、
交通事故に特化した専門的な施術を実施しています。

交通事故のことでお困りのお客様は、
どうぞ当院までお気軽にご相談ください。