TEL LINE

交通事故後は必ず接骨院に行くべき? | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

ケース別対処法

交通事故後は必ず接骨院に行くべき?

交通事故に遭い少しでも体に異常を感じた時には、

整形外科に行って受付してもらう方が多いようです。

 

交通事故施術にあたってまずは体のどの部位に

どのような損傷があるのかを確認しなければならず、

病院では検査の後、鎮痛薬やシップなどの対症療法で

自然に治っていくのを待つというあまり積極的でない方法をとられることも多く、

できるだけ早く完治したいお客さんにとって不満が残るものになることもあります。

 

その点接骨院では、傷めた筋肉や腱に対して

手技を用いた施術や温熱・低~高周波施術など、

お客の症状に合わせた積極的な施術を

施してもらうことができるため、

「できれば接骨院で診てもらいたい」という人も多くいます。

 

実際に接骨院で施術を受けることにはかなりのメリットがあり、

そのような積極的な施術以外にも、例えば通院日数を増やすことができて

賠償金の査定を有利にすることができる。

(ただし日数が多ければ多いほど高額になるというわけではありません)

 

また接骨院によっては遅くまで受付しているので通院のために

仕事に支障を来たさなくて済む、といったメリットもあります。

 

群馬の伊勢崎周辺で

交通事故施術を専門的に行っている「接骨院がく 伊勢崎」でも、

夜21時まで受付けしていますし、日曜日の午前中も予約受付しています。

待ち時間もありませんし何より

「病院施術ではなかなか良くならなかった症状が劇的に改善された」

など、高い評価を頂いております。

 

従って、交通事故施術においてはできるだけ接骨院をお勧めしますが、

勿論これはお客さん本人が決めることであり、

「必ず行かなければならない」というものではありません。

それに前述の通り病院にて検査を受け、施術の必要性や症状固定の判断、

更には場合によっては後遺障害診断書を作成してもらう必要があります。

 

これらは接骨院では行えない分野になり、

保険会社からの賠償金のことを考えても病院での施術は必須です。

つまり接骨院は病院との併用することが大切です。

お客様の症状に合った専門の病院も紹介できますので、

まずは接骨院がく 伊勢崎にご相談ください。

一覧に戻る