TEL LINE

事故後にやるべきことについて | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

事故後にやるべきことについて

いざ交通事故にあってしまった際には、
どんな流れで、どのように施術を受ければいいのでしょうか?

交通事故によるケガの施術は、初めてですと
なかなか要領がつかめない部分があります。

そこで今回は、事故にあってしまってから施術を受けるまでの
流れについてお伝えします。

困った時にはぜひ参考にしてみてください。

 

交通事故にあってから医療機関を受診するまでの流れ

交通事故にあってしまったら、まず何よりも先に警察へ連絡をしましょう。

加害者側には、届け出の義務があります。
被害者側であっても、ケースによっては警察へ届け出る必要があります。

また、その場で事故の様子を記録するのも大切です。

可能であれば、スマートフォンを利用して写真を撮りましょう。

 

また、相手の氏名・住所・勤務先
・保険会社・車のナンバーといった情報を確認してください。

その後、交通事故の施術を受けるためには、医療機関で医師の診断を受けます。

お近くの病院や整形外科のクリニックを受診して、必ず検査を受けましょう。

なお、その後に接骨院での施術を希望する場合であっても、
まずは病院での診断が必要となります。

 

どこで診察を受ければいいのか分からなくてお困りの際は、
当院まで交通事故施術をご希望する旨をお伝えいただければ、
適切な医療機関へご紹介いたします。

 

交通事故の施術は、通院の状況によって施術の意思を判断されます。
したがって、通院回数があまりにも間隔があきすぎていると、

保険会社から“施術の意思がない”とみなされてしまうおそれがあります。

少なくとも3日に1回施術を受ける状態を継続するとともに、
痛みの改善を目指しましょう。

症状に心配がなくなってきたら、保険会社へ連絡するとともに、
施術を終了とします。

 

交通事故後はなるべく落ち着いてやるべきことを確認しよう

交通事故にあってしまったお客様は、
突然の非常事態でさぞ驚かれていることでしょう。

そんな中、適切な施術を受けるためには、
なるべく落ち着くとともにやるべきことをきちんと確認するのが大切です。

まずは現場や相手の状況を冷静に記録しておくとともに、
その後の施術に備えておきましょう。

 

群馬県伊勢崎市交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)では、
医療機関との連携も取っていますので、
お客様に病院や整形外科のクリニックを紹介するのも可能です。

突然のトラブルにお困りのお客様を、さまざまな面でサポートいたします。
施術のことや保険のことなど、
交通事故についての疑問があれば当院までお気軽にご相談ください。