TEL LINE

自賠責保険と任意保険 | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

自賠責保険と任意保険

自賠責保険と任意保険の違いは?

自賠責保険というのは、法律によって

加入することが義務となっている保険で、

公道を走る全ての車が加入する必要のある保険なのです。

この保険の主な目的は交通事故による

被害者を救済することなので、

補償範囲や補償額については限定されています。

 

一方の任意保険というのは、自賠責保険では

補うことができない損害を補償するための保険で、

そのため様々な補償が提供されています。

 

主な補償としては、対人賠償や対物賠償を

はじめとして搭乗者の傷害に対する補償、

また無保険車傷害・自損事故・車両保険

などといった様々なものがあるのです。

 

また任意保険には、このような補償に

プラスして特約というのもあって、

補償内容をさらに充実させたり補償範囲を

限定したりすることができます。

 

それから様々なロードサービスが付帯されていて、

事故や故障などによる不慮のトラブルに

無料で対応してくれるサポートサービスです。

 

自賠責保険と任意保険の関係を理解しておく

人身事故に対して言えることですが、

自賠責保険が最低限度の損害を補償して、

それでも足りない補償部分を任意保険が

補うといった関係性が2つの保険にはあります。

 

また仮に加害者側が任意保険に加入していない時であっても、

自賠責保険というものが存在していることにより、

ある程度の補償ができる(してもらえる)

といった関係性が生まれるのです。

 

それから先にも触れましたが自賠責保険は、

被害者の保護を主な目的としていることから、

因果関係の立証が難しい状況であっても、

減額されることなく一定の支払が

実施されることになっています。

 

また、任意保険では被害者の過失度合いによっては

損害賠償額が減額されてしまう可能性もありますが、

自賠責においては重過失が認められない限りは

補償が減額されてしまうことはないのです。

 

交通事故における自賠責保険と任意保険の違いや

関係性を理解しておくと、補償を受ける際に

どのような対応が必要になるのかが理解できます。

 

ただ分かりにくい点も少なくないので、

そのような時には弁護士に

相談してみるのもひとつの方法です。

伊勢崎交通事故施術センター(接骨院がく伊勢崎)では

交通事故の相談はもちろんのこと

詳しい弁護士をご紹介することもできます。