TEL LINE

「ダッシュボード損傷」とは? | 伊勢崎市.太田市.玉村町.本庄市の交通事故施術なら伊勢崎交通事故施術センターへ

「ダッシュボード損傷」とは?

交通事故のケガと言えば、

むち打ち症がよく知られています。
しかし、実際にはむち打ち症の他にも

多くのケガが起こっているのです。

今回は、交通事故でよくある

「ダッシュボード損傷」についてお伝えします。

 

伊勢崎市・玉村町・太田市・本庄市で

交通事故による身体の痛みや
違和感にお悩みの方は、
群馬県の伊勢崎交通事故施術センター

(接骨院がく伊勢崎)まで
お気軽にご相談ください。

 

ダッシュボード損傷とは

ダッシュボード損傷とは、
交通事故にあった際の強い衝撃によって

ダッシュボードに膝をぶつけたのが原因で、
膝周囲を痛めてしまうケガの総称です。

ダッシュボード損傷に含まれるケガの種類には、
「後十字靭帯損傷」「大腿骨骨頭部骨折」

「膝蓋骨骨折」「股関節後方脱臼」
などがあります。

 

どれも助手席に同乗していた時に

大事故にあってしまった場合にありえるケガです。
交通事故のケガとしてよく知られるむち打ち症と同様に、
頭に入れておきたいですね。

 

後十字靭帯損傷

後十字靭帯損傷とは、

膝をダッシュボードに強く打ち付けたことで、
膝の後ろにある靭帯を痛めてしまうケガのことです。
膝のお皿の周辺に痛みや腫れなどの症状が現れます。

 

大腿骨骨頭部骨折

大腿骨骨頭部骨折とは、

太ももの骨を折ってしまうことです。
手術が必要なケースもあり、
その後のリハビリには1~2か月の期間が必要となります。

 

膝蓋骨骨折

膝蓋骨骨折とは、

膝のお皿を骨折してしまうことです。
膝回りの骨折をすると、骨折自体が回復しても
筋肉の状態が回復して復帰するまでに

時間がかかることがあります。

 

股関節後方脱臼

股関節後方脱臼とは、

股関節がずれてしまうことです。
このように、ダッシュボード損傷は膝だけでなく、
股関節に影響を及ぼすこともあります。

 

ダッシュボード損傷の施術

もしもダッシュボード損傷になってしまったら、
重症の場合は病院や整形外科などの

医療機関で施術を受けましょう。
ケガの程度や部位によっては、

手術を行うこともあります。
交通事故後は安静に過ごして、

しっかり身体を回復させていきましょう。
骨折などのケガから回復した後も、
元通り日常生活を送れるようになるためには、
根気よくリハビリを続ける必要があります。

 

交通事故後の痛みは伊勢崎交通事故施術センター
(接骨院がく伊勢崎)にご相談ください

交通事故後の身体の痛みや不調は、

当院までお気軽にご相談ください。
これまでに数多くの交通事故のお客様を

施術した実績がございます。
ご家族やお友達の車の助手席に

同乗して事故にあってしまった場合でも、
自賠責保険を使って施術を受けていただけます。
自賠責保険を使えば、お客様は料金の

自己負担なしで施術を受けるのが可能です。
保険の使い方が分からない時は、

お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

交通事故専門の施術

当院では、お客様ひとりひとりのお身体の状態に合わせて、
交通事故専門の施術を提供いたします。
玉村町・太田市・本庄市で交通事故後の

身体の痛みや違和感でお困りなら、
当院までお気軽にお越しください。

スタッフが親身になってお客様のご相談をお聞きいたします。